ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンなどの落下を防止するベルトアクセサリー「SMA-BELT」のレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォン用アクセサリーを企画・販売している ROOX が Amazon などで最近発売した「SMA-BELT(スマベルト)」を入手したので、この記事でその使用感などをレポートしたいと思います。SMA-BELT はバンカーリングやスタイルリングに類似した製品で、スマートフォンなどの背面に取り付けてスマートフォンを使用するときに指を通すと持った時の安定性を向上し、落下を防いでくれる便利なアイテムです。SMA-BELT では、指を通す部分がに PU レザーのベルトを使用しており、そのスリムな形状にも関わらず最大で3 本の指を通すことができます。SMA-BELT はバンカーリングなどの一枚の接着面を貼るものと違って、ベルトの両端を端末に貼る仕様です。そのため、多少背面がカーブしたスマートフォンでも取り付けることができます。また、特にベルトのたるみを気にすることなくまっすぐに貼ることで、特殊形状によりベルトがちょうどよくたるむ仕組みとなっています。見た目はシンプルなのですが、細かい部分にもこだわった作りとなっているのも注目点です。本体との接着面には 3M 製の接着テープが使用されており、数回の貼り直しが可能です。ただ、かなり接着力はかなり強力なので、スマートフォンに直接貼る場合には塗装が剥がれるおそれがあることを考慮する必要があります。なので、ケースなどに貼るのが無難でしょう。SMA-BELT では複数の指を通せるので、特に大型のスマートフォンで活躍します。試しに「BlackBerry Priv」に貼ってみたところ、安定性がかなり向上し、スライドキーボードの入力がとてもしやすくなりました。単純な入力であれば片手でも余裕です。ちなみに BlackBerry Priv に貼った場合はスライドキーボードの部分を考慮し、背面下部に合わせて貼ると良いでしょう。ほかにも、iPhone 6 にケース型キーボード「Typo」などを装着している場合でも、SMA-BELT で安定性が向上し、さらに使用感が良くなります。もちろん、通常のスマートフォン使用でも活躍してくれると思います。一方、リングアクセサリーのようにスタンドとしては使用できず、また、2 面に接着するので、ベルトの幅を多く取ります。この点がリングアクセサリーに劣るところだと言えるでしょう。SMA-BELT は Amazon で 1,350 円で販売中です。カラーも複数用意されています。Source : ROOXAmazon

■関連記事
僧侶手配サービス「お坊さん便」がAmazonで利用可能に
Android版Twitterの最新ベータ版はChromeカスタムタブをサポート
PhotoTime : オンラインの写真を一箇所でタグ付け管理できるギャラリーアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP