ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

花をきれいだと思わない子どもたち

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
花をきれいと思わない子どもたち

今回は、『はてな匿名ダイアリー』から転載させていただきました。

花をきれいだと思わない子どもたち

例えば「花が咲き乱れている」という文を読んで、どんなことを思うか聞いたとする。

「花がたくさんあるということは自然が豊かな場所かな」とか
「どんな花だろうか」「季節は春なのかな」とか
「たくさん花があったらきれいだろうな」とか
考えようと思えば考えることはたくさんある。

でも、子どもたちは「わからない」「何も感じない」って言うんだよね(経験談)。
「花が咲いていて、だから?」って感じ。

「花が咲いているということはどんな場所だと思いますか?」とか
「咲き乱れている、ということはどのくらい花が咲いていると思いますか?」とか
具体的に聞いてやっとぽつりぽつり話す感じ。
おそらく、そのモノに対する意見とか見解が一切ないんだろうなって思った。

自分で意見を述べるということは面倒くさくて、誰かが言う答えをただ右から左へ書き写しているだけ。
自分の理解の範囲外は模範解答がないと怖くて発言できない。

それだけならまだいい。

もしかしたら、「花を見てきれいだ」と思う気持ちすらないのかもしれない。
将来学校で「花を見たらきれいだと感じるのが一般的です」などと教えなきゃいけないのかもしれない。
その状況では「もしかして花をきれいだと思うのは自分だけ?」なんて悩みもあるかもしれない。
そんなことを考えたらなんだか怖くなった。

転載元:こちらは匿名投稿『はてな匿名ダイアリー』からの転載です。
※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/

匿名の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。