ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロックスター達の写真をファンや写真家から集めたウェブサイトがローンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スミソニアン・ブックスとスミソニアン・メディアが12月1日、ファンをはじめロバータ・ベイリーほかプロの写真家からの寄与による、グラハム・ナッシュ、ザ・フレーミング・リップス等のミュージシャンの画像およびコメントをフィーチャーしたウェブ・サイト、rockandroll.si.eduを開設した。同サイトには現在、ロック、ラップ、オルタナティブ、パンク、ニュー・ウェーブ、ヘヴィ・メタル、フォーク・ロックなどのカテゴリがある。

 2017年秋には、現在コンコード・ミュージック・グループでA&Rのシニア・ディレクターを務めるBill Bentleyが書籍の出版を予定しているといい、スミソニアンのプロジェクト・ディレクターであるMatt Littsに話を持ちかけられたとAP通信に明かしている。

 Bentleyは、「私たちは寄贈されるものの範囲をどうしたら広げられるか話しており、あらゆる種類や時代のミュージシャンを展示したいと思っています。可能性的にはまったく限界がないのです。サイトを訪れる人たちにあらゆる音楽スタイルを広め、これらの素晴らしいアーティストたちが長年かけて生んできたものの歴史がいかに広いものかを示したいと思います。どんなレベルであろうと、人々が視覚体験を全世界と共有すること以上の方法があるのでしょうか」と話している。

関連記事リンク(外部サイト)

ディアンジェロ 2016年3月にジャパン・ツアーを開催
テイラー・スウィフトがニュージーランドでの休暇の様子を公開
ミランダ・ランバート、元夫ブレイク・シェルトンとの離婚について語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP