ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、プロセッサをアップグレードした「Enjoy 5S」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が中国で 10 月に発売した「Enjoy 5」のスペック強化版「Enjoy 5S」を発表しました。Enjoy 5S(TAG-AL00)は、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや MediaTek MT6753T 1.5GHz オクタコアプロセッサなどを搭載したデュアル SIM スマートフォン。OS は Android 5.1.1 ベースの EMUI 3.1 を搭載しています。Enjoy 5 と比較して、プロセッサが強化(MT6835 → MT6753T)された一方、バッテリー容量は 2,200mAh(Enjoy 5 は 4,000mAh)に減りました。その分、筐体の厚みは 7.6mm にまで削られスリムになっています。このほか、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / TD-SCDMA / FDD-LTE / TD-LTE に対応しています。Enjoy 5S は 12 月 10 日に中国で発売されます。価格は 1,199 元です。Source : Huawei Vmall

■関連記事
ドコモ・ヘルスケア、妊娠中の女性をサポートする新アプリ「カラダのキモチ baby」と「カラダのキモチ」のアップデート版を12月16日に提供開始
モバイルSuicaが12月中旬よりXperia J1 Compactやarrows M02などのSIMロックフリー端末に対応
Nexus 6P 128GBモデルが欧州で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP