ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ヴァンプスがジャスティン・ビーバーの「ソーリー」をロック・カバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 イギリス出身のロックバンド、ザ・ヴァンプスが先日BBCラジオ1の番組『ライブ・ラウンジ』に出演した際、ジャスティン・ビーバーのスマッシュ・ヒット“ゴメンね”ソングをカバーした。

 ザ・ヴァンプス・バージョンの「ソーリー」は、ビーバーのオリジナルにあるダンス・アンセム的な要素を排除したロックバンドらしいアレンジにより、魅力的な仕上がりとなっている。また、スタジオには女性ボーカリストたちがバックボーカルを務めており、こちらも同アレンジにピッタリだ。

 ザ・ヴァンプスが「ソーリー」をスタジオ・パフォーマンスで披露する様子はYouTubeで視聴できる。

◎The Vamps – Sorry (Justin Bieber cover in the Live Lounge)
https://www.youtube.com/watch?v=PeXUStC4x1U

関連記事リンク(外部サイト)

スウェード 待望の7thアルバム『夜の瞑想』を1/22に世界同時リリース、日本のファンに為に制作したスペシャルな特典も
タヒチ80 リリースから15周年!名盤『PUZZLE』が全35曲収録のアニヴァーサリー・エディションとして発売、アルバム再現ツアー決定
マルーン5のアダム・レヴィーンを迎えた新曲もヒット中のR.シティが日本デビュー! 特製手袋の当たるプレゼント・キャンペーンもスタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP