ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy A5(2016)の外観と主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy A5 の第二世代モデルとみられる「SM-A5100」が中国で認証を取得し、その外観と主要なスペックが判明しました。Galaxy A5 はアルミフレームを採用した薄型スマートフォン「Galaxy A」シリーズの一つで、今回の SM-A5100 はその 2016 年モデルと見られています。認証情報によると、SM-A5100 は Android 5.1.1(Lollipop)、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの OLED ディスプレイ、1.7GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。また、筐体サイズは 144.7 × 70.8 × 6.9mm、質量は 145g です。前作のようにスリムで軽量なボディデザインを採用している模様です。Source : TENAA

■関連記事
携帯3社、仙台市地下鉄・東西線の開業に合わせて携帯電話サービスを提供
「TeamViewer 11」が正式リリース、Androidアプリもアップデート
クラウドベースのグループウェア「TeamOn」の公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP