ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トータス シカゴ音響派の雄が6年ぶりの新作を引っさげたジャパン・ツアーを2016年4月に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年1月22日に待望のニュー・アルバム『ザ・カタストロフィスト』をリリースするトータスが、2016年4月にジャパン・ツアーを行う。

 無数の音楽スタイルを縦断し、“音響派”や“ポスト・ロック”という新たなジャンル
を確立したシカゴの巨匠トータス。インストゥルメンタル・ミュージックは勿論、ジャンルを超越してポップ・ミュージックの可能性さえも拡張させてきた5人が、2009年にリリースの前作『ビーコンズ・オブ・アンセスターシップ』に続く、約6年ぶりのオリジナル・アルバム『ザ・カタストロフィスト』とともにカムバック。アルバム収録曲「Yonder Blue」には、ゲスト・ヴォーカリストとしてヨ・ラ・テンゴのジョージア・ハブレイが参加していることも明らかになっている。

 トータスのジャパン・ツアーは、2016年4月6日の大阪・梅田CLUB QUATTRO公演からスタートし、4月7日に名古屋・名古屋CLUB QUATTRO、そして4月8日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催される。チケットの一般発売は、12月19日からとなっている。

◎公演情報
【TORTOISE Japan Tour 2016】
大阪 2016年4月6日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
名古屋 2016年4月7日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
東京 2016年4月8日(金) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
開演 18:00 / 開場 19:00
6,500円(1ドリンク別)
一般発売:12月19日(土)
INFO: SMASH http://bit.ly/1beJPIU

◎リリース情報
『ザ・カタストロフィスト』
トータス
2016/1/22 RELEASE
2,592円(tax incl.)

関連記事リンク(外部サイト)

トータス、ザ・シー・アンド・ケイクの作品が一挙再発
シカゴの名門インディー・レーベル、スリル・ジョッキーが20周年を迎える
ジョン・マッケンタイア x Gotch オープン・レター・プロジェクト

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP