ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアル過ぎてちょっと危険?クマの寝袋で冬眠気分を味わおう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オランダで活動する日本人アーティスト、Eiko Ishizawaさんが作り上げた寝袋「The Great Sleeping Bear」が話題を呼んでいる。

熊をモチーフにしたこの寝袋。

つぶらな瞳、湿った鼻先、鋭い牙に上質な毛並み…細部まで完璧に再現されたその完成度は、まさに圧巻。

さらによく見ると、口元の両サイドにジップアップが!

ここから寝袋を開くことができるのだ。

中に入ったら、熊に守られているような気分を味わえるうえ、寝心地もよさそう。

 

 

しかし、あまりにリアル過ぎて、アウトドアシーンで使ったら本物のクマに間違われてしまいそうだ。

こちらはアート作品なので販売されていないが、購入可能な量産バージョンも用意されている。

あなたも“熊の中”で、冬眠気分を楽しんでみては?

Eiko Ishizawa
http://eikoishizawa.com/index.php?/project/the-great-sleeping-bear/

The Great Sleeping Bear multiple version
http://cargocollective.com/thegreatsleepingbear/LAUNCHING-OUT-The-Great-Sleeping-Bear-multiple-version

アート(まとめ)
キャンプ(まとめ)

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP