ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京・大田区で無料の公衆無線LANサービス「OTA CITY FREE Wi-Fi」が12月1日に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT と NTT BP は、東京・大田区が運営する公衆無線 LAN サービス「OTA CITY FREE Wi-Fi」を 12 月 1 日より提供すると発表しました。OTA CITY FREE Wi-Fi(「SSID : Ota_City_Free_Wi-Fi_01)は 2020 年の東京オリンピック・パラリンピックで現地を訪れる訪日外国人や国内の観光客などを利便性を向上する取り組みの中で始まる無料の公衆無線 LAN サービスです。サービスはまず、大田区庁舎や大田区民ホール、大森スポーツセンター、羽田空港観光ホール、JR と京急の蒲田駅西口付近、JR 大森駅西口付近など、大田区内の 21 個所とレストランやカフェなど 112 店舗で始まり、エリアは今後順次拡大される予定です。なお、OTA CITY FREEE Wi-Fi は NTT BP 提供の接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しているので、同アプリで接続などを行うことができます。Source : NTT

■関連記事
Sony Mobile、Xperia Z3シリーズに23.4.A.1.264へのアップデートを配信開始
ホームボタンがWindowsアイコンに変わる、Windows 10をモチーフにしたXperiaテーマが公開
厚さ0.2mmに薄くなったHOYAのXperia Z5 Compact / Z5 Premium 用の液晶保護ガラスパネル「Z’us-G」が発表、現在予約受付中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP