体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

白鵬vsエドモンド本田も! 異種格闘技にもほどがある競馬×相撲×『ストリートファイター』の謎ゲームが最高

ゲーム
ティザー

人気の現役力士が騎乗する歴代ダービー馬と対戦しながら、日本一の“スモウジョッキー”を目指すゲーム『日本スモウダービー』。今年5月に開催されたGIレース『第82回日本ダービー』をPRするために期間限定で登場したこのカオスなゲームが、装いも新たに(おバカ度マシマシで)カムバック!

なんと今度は人気格闘ゲーム『ストリートファイター』とのコラボが実現。JRA×日本相撲協会×カプコンって、もう名作の予感しかしないぜ!

メインビジュアル

11月29日(日)に東京競馬場で開催されるGⅠレース『第35回ジャパンカップ』を記念して登場したのは、その名も『ジャパンスモウカップ』(PC・スマートフォン)。前作ではディープインパクトに騎乗した横綱・白鵬が気功波を放っていたが(意味不明だと思うけど事実)、『ストリートファイター』とのコラボによって、さらにハチャメチャなゲームにパワーアップを果たしたぞ。

出演者

白鵬(ディープインパクトに騎乗)、日馬富士(ブエナビスタに騎乗)、鶴竜(ウオッカに騎乗)の現役横綱3名に挑むのは、世界の名馬が参戦する国際招待レース『ジャパンカップ』よろしく、世界各地でその名をとどろかす伝説のファイターたちだ。

参戦_6人

リュウガイルブランカ春麗(チュンリー)ダルシムエドモンド本田に加え、シークレットキャラとしてベガっぽいキャラと、豪鬼っぽいキャラのシルエットも。また25日からは、2016年2月18日発売の最新作『ストリートファイターV』に登場する新キャラクター、ネカリの参戦も公式に発表された。

1 2 3次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会