体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こんなところに!?優しいおうちごはんが食べられる定食屋さん『キッチン風』

uploaded

食べる人のことを想ったお料理を提供

減農薬、化学調味料を使用をせず、

3.11からは内部被曝をしないために産地選び、

測定のしてある安全な食品を使用し

生きるために食べることを提供できるよう頑張っているそうです。

場所は『東池袋駅』、都電『東池袋4丁目駅』そばですが...

偶然通りかかるような道ではないのでわかりづらいです。

都電の横にある細い脇道を入って奥がお店。

外にも看板メニュー

uploaded (2)

11:30から14:00まではランチ、

18::00から夜の営業もされています。

靴を脱いでお邪魔します

uploaded (3)

一般家庭のようなテーブルとイス4人がけが2席あり、更に奥にも2席ほど。

なんだか実家に帰ってきました、な雰囲気の食卓。

温かいお茶はセルフサービス。

魚、肉、豆、野菜をバランスよく摂れる日替わりメニュー

uploaded (4)

風御膳 1000円

この日の内容は、

・豚肉アスパラいため

・大根とまぐろきんぴら

・冷奴

ザ・定食!なメニューがなんだか懐かしい

uploaded (5)

その他にも刺身をいただける『お造り定食』、

『焼きもの定食』、『どんぶり』、

とん汁などの単品メニューもあります。

裏には様々なフライ定食

uploaded (6)

好きな組み合わせが選べるのが嬉しい!

プラスでつけれるフライもあるので食いしん坊さんにもおすすめ。

苦手なものがある場合は他にも小鉢を用意しているので、

お気軽にお声かけくださいとのこと。

※ 漬け物、ドレッシング、ソースは自家製
※ 今まで「農薬」「添加物」などに注意して、食材を調達  
そしてこれからは「放射能」という物質にも注意して食材選び
※ お米、野菜は、主に岐阜県恵那市串原のものを使用

テーブル席の後ろにあるのは都電のある模型

uploaded (8)

まわりにもたくさん色んな本も置いてあり、自由に読めるみたいです。

待っている間には、

揚げ物の音が聞こえたり、冷蔵庫から取り出したりと

なんだか友達のお家に来てご馳走させてもらっている感覚です。

いっぱい食べたい!色々食べたい!なら『ささゆり膳』

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。