ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キーウィ(鳥)を見ないで描ける? ニュージーランド航空がFacebookでお絵かきコンテストを開催!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

あなたは見ないで描ける?

ニュージーランド航空Facebookページ『お絵かきニュージーランド』

あなたは、キーウィ(鳥)の絵を何も見ないで描ける? ニュージーランド航空はFacebookページにおいて、「キーウィ(鳥)」の絵を描くコンテスト『お絵かきニュージーランド』を7月11日より開催します。このコンテストのミソは、日本人にはなじみのないキーウィ(鳥)を「見ないで描く」という条件があること。これはかなり面白い絵が集まってくる予感です。

賞品はなんと

集まった絵の中から見事、優勝を勝ち取れば、 “あなたの描いたキーウィ”を再現したフィギュアが贈られ、さらに副賞としてオークランドまでの往復航空券1名分(エコノミークラス)も贈呈されます。

世界に一つだけのフィギュアに加え、ニュージーランドへの旅行もプレゼント、というのはなかなかに贅沢じゃありませんか?!

ヘタでもウケれば優勝も?!

『お絵かきニュージーランド』は、決められたお題(ニュージーランドに関係するもの)の絵を鉛筆やボールペンの「1色のみ」で描くお絵かきコンテストです。第1回のお題は、ニュージーランドの国鳥であり国の愛称にもなっている鳥・キーウィ。キウイフルーツ(果物)の名前の由来になった鳥だということくらいは知っていても、その色や姿となるとはっきり思いだせない人が多いのではないでしょうか? でも、本物そっくりに上手に描けなくてもぜんぜん大丈夫。このコンテストの勝ち負けは、写真の投票数で決まるので、もちろん知人に協力してもらい、票を集めてもOKです。
つまり、ヘタでも面白ければ優勝の可能性は十分にあるのです。想像力をフル稼働させてキーウィを描いてみましょう。

ニュージーランド航空Facebookページ『お絵かきニュージーランド』

投稿方法は、作品を、携帯などで撮影し、『Facebookページ』へ投稿するだけです。
『Facebook』を通してニュージーランドの友人に伝えていっしょに楽しむのも良さそうです。絵心はないけど想像力になら自信がある人、そしてニュージーランドが好きな人は、キーウィの絵をさらっと一筆描いて、このお絵かきコンテストに参加してみてはいかがでしょうか。

おまけ:描いてみた

ちなみに、ガジェット通信の女性スタッフにもキーウィを見ないで描いてもらいました。「キウィフルーツの語源になった鳥ですよ」という情報だけを与えて描いてもらったところ……ちょっと変わった生き物の絵が出来上がりました!

執筆中

鳥だけど、四本足でしかもめっちゃ笑ってます。

キーウィ

こんなユニークなキーウィに負けないくらいの作品も出てくるでしょうか。詳しくはニュージーランド航空のFacebookページからどうぞ!

関連リンク

ニュージーランド航空 Facebookページ
http://www.facebook.com/AirNZJP?sk=app_226084867413771

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。