ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 620を搭載した「Galaxy A9(SM-A9000)」をGeekBenchで発見

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 未発表スマートフォン「Galaxy A9」とみられる「SM-A9000」のスペック情報がベンチマークアプリ GeekBench の公式サイトに掲載されました。Galaxy A9 はメタルフレームでスリムなデザインを採用した「Galaxy A」シリーズの第 2 世代モデルとして噂されている機種です。この機種の型番と見られる「SM-A9000」の情報が公開されました。過去の噂によると、Galaxy A9 は Android 5.1.1(Lollipop)、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 620 MSM8976 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM を搭載しています。GeekBench でも Snapdragon 620 の型番である「MSM8976」(1.4GHz オクタコア)が掲載されているほか、約 3GB の RAM を搭載していることも確認できます。一部は噂通りのようです。注目なのはそのテストスコアです。Snapdragon 620 はミッドレンジ向けの SoC なのですが、シングルコアのテストは 1,446 点、マルチコアのテストでは 4,134 と Snapdragon 810 並みのスコアを叩き出しています。Source : GeekBench

■関連記事
Android版「Chrome Dev」の最新版がWEB Bluetoothを試験サポート
マニュアル撮影アプリ「Camera FV-5」がv3.0にバージョンアップ、アプリアイコンやUIがリニューアル
2015年9月のSIMロックフリースマートフォンの販売比率は全体の7%ほど(GfK Japan調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP