体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Interview】テンプレートに貼り付けるだけ!超お手軽な動画制作サービス「FastVideo」の実像に迫る

デジタル・IT
fastvideo_1

動画プラットフォームにおけるオリジナルムービーの放映は、今や企業にとって、最も有効なPR手段の1つとなりつつある。

しかし、制作にはそれなりの費用と技術を必要とするため、規模の小さい会社や店舗には、なかなか手を出しにくいのが現状だ。

そうした小規模事業者のために開発されたのが、今回ご紹介する「FastVideo(ファストビデオ)」である。

ドラッグ&ドロップ感覚で、手軽に動画制作ができる画期的なサービス。先頃、日本最大級の飲食店情報検索サイトと、大手アルバイト情報サイトへの提供も、開始されたところだ。

開発を手がけたのは、動画制作を軸に企業のマーケティング支援を行うLOCUS。代表取締役の瀧 良太(たき りょうた)氏に、話を聞いた。

・知識不要かつ安価で動画を制作

Q1:サービス開発の経緯について、お聞かせください。

fastvideo_5

弊社は創業以来、“動画をもっと手軽に”をビジョンに掲げていましたので、その方法論の1つとして、3年ほど前からこの企画は温めていました。ただ、当時はまだ市場が追いついてこない印象があり、実開発には着手しませんでした。

しかし、ここ1、2年の動画市場の盛り上がりとともに、ご予算の限られている街の商店などの小規模事業者さんから、「数千円~数万円程度で動画が作れないか」というお問い合わせが、多く寄せられています。

また、求人やグルメなどの大手ポータルメディアなどからも、掲載情報をよりわかりやすく伝えるために、動画を安価で大量に制作したい、というニーズが増えてきましたので、今期開発に踏み切りました。

Q2:「FastVideo」とは、どんなサービスなのでしょうか。

fastvideo_2

当社のこれまでの動画制作ノウハウを活かして作成したテンプレートに、お客さまが用意した画像や動画、テロップの文字情報などの素材を当てはめていくだけで、簡単にオリジナル動画を制作できるウェブサービスです。

動画1本あたりの制作価格は、数千円~1万円程度と、従来に比べて、大幅に安価に動画を制作できます。

テンプレートは、お客さまごとの用途やニーズに合わせて、オーダーメイドで企画・制作しますので、オリジナリティのある高品質な動画を制作することが可能です。

・情報伝達の拡大と商品紹介のスピードアップに貢献

1 2次のページ
Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会