体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【これはひどい】ボツになったLINEクリエイターズスタンプを大公開!

01

一般のクリエイターがLINEスタンプを販売ができるようになってから、早くも1年半が過ぎました。
以前に別冊コロコロコミックで漫画を掲載していただいたことのある僕も張り切って、登録開始初日に申請をしてみましたが、ガイドラインの解釈が難しかったために何度も審査落ちを繰り返し、発売開始まで9ヶ月もかかってしまいました。

いったいどんなものが審査落ちになってしまったのか、お蔵入りとなってしまったクソスタンプの数々を公開していきたいと思います。
もしLINEスタンプ制作したいと考えている方は、ぜひご参考にどうぞ!

ほとんどの審査落ち理由が『過度に不快、または粗野なもの』

審査落ちとなったスタンプは、どのガイドラインに抵触したかを教えてもらえるのですが、そのほとんどを『過度に不快、または粗野なもの』として片付けられてしまいます。
不快なんていう基準は人それぞれですから、落とされてみるまでは基準がわかりません。
これは大丈夫だろう!と自信を持って送り込んだスタンプの数々が、この理由で審査落ちとなりました。

02

こちらのスタンプはまさに『過度に不快、または粗野なもの』という理由でボツになりました。
審査の一発目にこのスタンプをぶち込んだのですが、これがボツになったことでウンコはボツということがハッキリしました。

ところが、ウンコを出さなきゃOKだな!ということで送り込んだこちらも、残念ながら同じ理由でボツに…。

03

ウンコだけでなく、オシッコもボツということがわかりました。
性器の露出があればボツなのはわかりますが、おもらしでもボツ。うーん、厳しい!

さらに、身体から放出する系はことごとくボツになっていきます。

04

当然ながら嘔吐もボツということになってしまいました。
しかもこれ、顔色が紫色ですからね。余計にボツだったのかもしれません。

ここで止めておけばよかったのですが、何を血迷ったのか僕はこのスタンプに修正を加えて、再度審査に送り込む暴挙に出てしまいました。それがこちら。

05

嘔吐の量を減らして、申し訳なさそうなコメントを添えてみました。
しかし、当然ながらこちらもボツ。嘔吐は量にかかわらず即ボツが判明です。

当時は審査をしてもらうまでに2~3ヶ月はかかるという混みっぷりだったのに、無難に攻めなかった意味がわかりません。
当時の僕はどうかしていたのでしょう。
まるでロックの意味を履き違えた若造のようです。

肌の露出が多いものも即アウト!

このように、ほとんどのスタンプに『過度に不快、または粗野なもの』という理由が添えられてボツになってしまいましたが、ほかにも『肌の露出が多いもの』という理由でも数多くのスタンプがボツになってしまいました。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy