体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出世できない人が見落としているスキルとは?【シゴト悩み相談室】

キャリアの構築過程においては体力的にもメンタル的にもタフな場面が多く、悩みや不安を一人で抱えてしまう人も多いようです。そんな若手ビジネスパーソンのお悩み相談を、人事歴20年、心理学にも明るい曽和利光さんが、温かくも厳しく受け止めます!

f:id:itorikoitoriko:20151118161435j:plain

曽和利光さん
株式会社人材研究所・代表取締役社長。1995年、京都大学教育学部教育心理学科卒業後、リクルートで人事コンサルタント、採用グループのゼネラルマネージャー等を経験。その後、ライフネット生命、オープンハウスで人事部門責任者を務める。2011年に人事・採用コンサルティングや教育研修などを手掛ける人材研究所を設立。

CASE5:「上司にうまく取り入っている同期が先に出世したことにショック…」(28歳男性・電機メーカー勤務)

<相談内容>
自分では人並み以上に仕事を頑張っているつもりなのですが、なかなか評価につながりません。

仕事のパフォーマンスはそこそこいいと思っているのに、上司にうまく取り入っている同期の方が評価が高く、私より先にリーダー職を任されました。正直とてもショックで、やる気を失いかけています。自己アピールが下手なせいだとは思うのですが、どうすれば正当な評価を得られるのでしょうか?(電機メーカー・経理職)

f:id:itorikoitoriko:20151118161437j:plain

上司にイエスと言わせる「上向きのリーダーシップ」の重要性に気付くべし

 出世する人の大半が受ける「やっかみ」の典型的な例ですね。

 仕事のパフォーマンスの定義はさまざま。あなたが認識している仕事のパフォーマンスの範囲が「極めて狭い」ことが、今回の不満を引き起こしている大きな原因だと思います。つまり、原因はあなた側にあります。

 会社はあなたが思っているよりも、もっと合理的です。ベストなチームを作り、パフォーマンスを上げることが、役職者である上司の重要な使命。「自分になついてくれて、かわいいから」と使えない若手を抜擢すれば、上司は自分の首を絞めることになる。だからそもそも、「上司に取り入る」だけで抜擢されるわけはないのです。

 相談者は28歳。リーダー職に抜擢された同期の社員も、同年代だろうと推測されます。つまり、個人の役割をこなすだけではなく、リーダーシップを発揮して人や組織を動かす役割も求められるようになる年代、と言えます。

「リーダーシップ」というと、同僚や部下、後輩など、同じ立場~目下の人を対象に発揮するものと思われがちですが、実は「上向きのリーダーシップ」も、ビジネスパーソンには非常に重要です。

「上向きのリーダーシップ」とは、上司に「イエス」と言わせる手腕のことです。

 リーダーとして率いているプロジェクトの目標を達成するために、どうしても必要なこと…例えば新しいアイディアを通したり、プロジェクト遂行に力を発揮するメンバーを新たに引き入れたり、予算を少しでも多く引っ張ってきたり。

 こういう時に、壁として立ちはだかるのが、「決裁者である上司」です。上司をどうにか納得させないと、プロジェクトは前に進みません
 だからこそ、上司にできるだけ近づき、親睦を深めながら、「イエスというメリット」を伝え続けることが必要になる。時には上司を持ち上げたり、花を持たせたりして、気持ちよくさせることも、上向きリーダーシップの手法の一つなのです。

 ちなみに、以前私が在籍した会社では、上向きのリーダーシップのことをわかりやすく「おじさんリテラシー」と表現し、採用基準の一つにしていたほど。それぐらいリーダー以上には必須とも言えるスキルです。

 なのに、それをまるで「上司の腰ぎんちゃく」みたいに捉えている相談者が、私は気になります。「個人の業績さえ挙げていれば、抜擢されてしかるべき」という考えは、新入社員ならばまだしも、28歳にもなったら捨てたほうがいいでしょう。

抵抗感を覚える人は、本当に自分の職務にコミットし切れていない可能性あり

1 2次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会