ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノートの常識を変える、新式の“マグネット式ノート”登場!ページの取り外し・付け加えが自由自在

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Rekonect

アイデアを書き留めたり、スケッチしたり。ノートを持ち歩いているという人もいるだろう。

・背の部分がマグネットになった、新しいタイプのノート

「Rekonect」は、そんなあなたの新たなお気に入りのノートになるかもしれない。なんと、ページを取り外したり、付け加えたり自在にできる、まったく新しい形式の“マグネット式ノート”なのだ。

ノートの背の部分が、マグネットでできた特殊な形式になっていて、1枚1枚のページがそこにくっつくようになっている。

磁石がくっつく強さは絶妙で、パラパラと普通のノートのようにページをめくれるのに、ページを持ってノートをぶら下げたとしても落ちてしまうことはない。

・“必要なページだけを人に貸す”なんてことも

ページを1枚だけ取り外してスケッチをし、完成したらノートに戻すとか、必要なページの部分だけを友人に貸すといった芸当も思いのまま。

Rekonect2

書いたものを後で好きな順番に並び替えられるので、アイデアを整理するのにも便利。

ページを上に少しずらせば、下部に記入する際にも、グッと書きやすくなるはず。しかも「Rekonect」のノートは普通にプリントもできる。

・ペンホルダーとしても使える

また、ノートの背部分に、メタルクリップタイプのペンをくっつけてペンホルダーとして使えば、いざ書き物をしようとしたときに、ペンが行方不明……なんてことにもならない。

Rekonect3

ここには、スマートフォンなどの電子デバイスもくっつく。電子デバイスに安全な磁力の仕様になっているので、電子機器も安心して近くで使えるという。

・Kickstarterで出資受付中

高品質なフェイクレザーのハードカバー、伸縮するバンドがついたノート本体の大きさは、縦約20.6×横約14センチメートルの大きさで、60シート(120ページ)を収容できる。

ページの種類は、無地のほか、罫線、方眼罫、ドットタイプが用意されている。

画期的でまったく新しいタイプのノート「Rekonect」は、現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で12月14日まで出資を受付中だ。

Rekonect

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。