ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自由が丘に初オープン!お酒も飲めるオシャレな「スタバ」に行ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまで「Inspired by Starbucks(インスパイアード バイ スターバックス)」の名で人気を博してきたスターバックスの地域密着型店舗4号店が、自由が丘11月19日(木)オープン!

新店舗「スターバックスコーヒー奥沢2丁目店」は、“Neighborhood and Coffee”をコンセプトとした、住宅街になじむナチュラルな佇まいのスタバ。

お家のような居心地のよい空間で、ワインをはじめとした“ここだけのメニュー”が楽しめる店舗として、二子玉川、下北沢、池尻大橋エリアに続いてのオープンとなる。

今回は、オープン前の同店を訪れてみた!

・思いきり羽を伸ばせるリラックス空間

見慣れたスターバックスコーヒーの店舗とは一風変わった、落ち着いた外観はまさに“大人のくつろぎ空間”。

香ばしいコーヒーと甘いスイーツの香りに誘われ、さっそく店内へ。

広々としたカウンターと、ふかふかのゆったりとしたソファが目を引く。

全体的に木のぬくもりを感じられる、あたたかみにあふれた内装だ。

奥には、ナチュラル感たっぷりの癒やしの空間が広がる。

テーブルには、その日提供する3種類のコーヒー豆が飾られている。

豆に触れ、香りを比べる…コーヒーの魅力を肌で感じられる工夫が施されていた。

・おすすめは手作りシロップで仕上げた「カフェ ラテ」

試飲したのは、同店を含む“Neighborhood”タイプの店舗でしか味わうことができない3種類のドリンク。

「ホームメイド バニラ ラテ」(650円)は、手作りのバニラシロップで仕上げた自然でやさしい味わい。

「バナナ チョコレート & アイスクリーム」(650円)は、生のバナナを丸ごと1本使いアイスクリームとブレンドさせた、大人も子どもも満足な1杯。

「マムズ アップル&ティー」(650円)は、温かいりんごジュースとスパイシーなチャイティーをブレンド。これからの寒い季節には、身体を内側から温めてくれそうだ。

・店舗で焼き上げるペストリー

店舗で焼き上げるというこだわりのペストリーは、運が良ければ焼きたてに出会えるチャンス!

「青森産りんごのアップルパイ with アイスクリーム」(580円)は、ジューシーなりんごの果肉とさっぱりしたアイスクリームが相性バツグン。

両手で持ってかぶりつきたい大きなクッキーは、しっとりとした食感でバターの香りが口いっぱいに広がる。

ナッツの歯ごたえも良いアクセントになっている。

・カフェで楽しむアルコールメニュー

さらに忘れてはならないのが、アルコールメニュー

カフェでもお酒をたしなみたいという新しいニーズに応えるべく、厳選したビールやワインを提供する。

中でも一押しは、ワインとケーキを組み合わせた「ブリス チョコレート ケーキ オン レッド」(1100円)、「レモン ケーキ オン ホワイト」(1050円)。

ほっと癒される甘いケーキと芳醇なワインが味わい深い一品。大人スイーツの新定番になりそう。

おしゃれな店が立ち並ぶ自由が丘のメインエリアに近いので、仕事終わりや買い物がてらにぜひ立ち寄ってみて。

スターバックスコーヒー奥沢2丁目店
オープン日:11月19日(木)
所在地:東京都世田谷区奥沢2-38-9
営業時間:午前8時~午後10時
電話番号:03-5731-0245

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP