ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Note 5の最近の出荷分にSペンの向きを明記

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は最近、スタイラスペン付きスマートフォン「Galaxy Note 5」を S ペンの向きに関する注意シールを貼って出荷している模様です。Galaxy Note 5 では、S ペンを逆向きに収納(柄から挿入)すると、端末の構造上、取り出せなくなってしまいます。Galaxy Note 5 の発売当時、この仕様は広く知られていなかったので、何も知らずに収納してしまい、取り出せなくなったケースが続発していました。今では出荷時に貼っている保護シールに逆向きに収納しないよう、注意が印刷されています。Galaxy Note 5 の S ペンスロット内部には、収納口に近い部分にペン検出用のレバーとその奥にペンを保持するレバーがあります。S ペンを逆向き挿入すると、奥のレバーがペンの柄にひかかってしまい、抜けなくなってしまうのです。Sourcec : YouTube

■関連記事
Google、ソーシャルサービス「Google+」のリデザインを発表、WEB版のUIを大幅刷新
Cyanogen、11月のセキュリティパッチを適用した「CyanogenMod 12.1」のSnapshotビルドをリリース
Android版「Googleフォト」がv1.9にアップデート、空き容量を増やす機能やSDカードのサポートなどが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP