ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、$85のChrome OS搭載HDMIスティック「Chromebit」の発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がテレビやモニタを Chrome OS 搭載 PC に変える HDMI スティック型デバイス「Chromebit」の発売を発表しました。Chromebit は Chromecast のような HDMI スティック型デバイスで、小さな筐体に Chrome OS がインストールされており、HDMI 入力端子を備えたテレビやモニタ、PC を Chromebook / Chromebox 化します。Chromebit のスペックは、Rockchip 製 ARM ベースのプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、USB 端子を搭載。筐体サイズは 123 x 31 x 17mm / 75g です。Chromebit の価格は $85 で、まずは米国の Amazon、Newegg、Fry’s で発売されます。販売国はその後、オーストラリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、日本、ニュージーランド、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、台湾、英国にも拡大される予定です。発売日は公開されていませんが、海外では今日になってレビュー記事多数公開されていることから、近日中に発売されると思います。Source : Google

■関連記事
Pushbulletが有料サービス「Pushbullet Pro」を発表、12月1日より提供
LG G3のAndroid 6.0アップデートは12月中旬に開始予定らしい
FeedlyのAndroidアプリがv31.1.0にアップデート、Feedlyアカウントでのログインに対応、Chrome以外のWEBでも記事を開けるようになった

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP