体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

表参道の注目Newスポット!月額ファッションレンタルサービス「Licie」最速レポ。

この間の女子会の写真、もうAちゃんのFacebookにあがってる〜。この服写真映えするし、着てよかった!
週末、みんなで遊ぶときは何を着ようかな。あのワンピもいいんだけど、確か前に着て行って…あ、やっぱりBちゃんのInstagramに写真残ってるわ。
あ~あ、もっと服が欲しい!でもこれ以上服ばかりにお金はかけられないし……。

なんて、女子ならみんな経験したことがあるんじゃないでしょうか? でも私、ついにこの悩みから解放されちゃうかもしれません!

買わなくてもいい「ファッションレンタルサービス」で、かわいい服をレンタルできることを知り、さっそく試してみることにしました。

 

業界唯一!実店舗を持つLicieへGO!

願望を叶えるべく、やってきたのは表参道駅近くにある『Licie』本店。
『airCloset』『SUSTINA』『mechakari』など同じような月額サービスは数多くあれども、このLicieだけが唯一リアル店舗を持っているのが訪問の決め手に。

Licie

「いらっしゃいませ、こんにちは!」

出迎えてくれたのは、なんとスタイリストさん!週に何日かは店舗でコーディネートのアドバイスをしてくれるんですって!すごい!

あの~、服をレンタルしたいんですけど……。

「はい、会員登録をしていただければレンタルできますよ。もちろん服を選んでからで構いません」
会員登録はクレジットカードと身分証明書があればすぐに完了!
1点お試しの500円コースもありますが、どうせなら1度に2点借りられて、期限内のレンタルし放題の5500円コース(税抜)を選びました。

公式サイトで仮登録してあるとスムーズに借りれるそう。 どれも素敵で、つい次から次へと目移りしてしまう魅惑の空間。

 

店頭にはいつも300~500アイテムが揃えられています。ここになくても在庫に1000アイテムはあるのだとか。

きらびやかなアクセサリーたち。こだわりの品が揃っています。

「こちらでは販売もしているんです。ピアスやイヤリングは販売のみですが、それ以外は全てレンタルできますよ」

えっ、アクセサリーも含めて借りられるんですね!?
あれっ、ところでこれはFENDI? GUCCIもある!

「有名無名、プチプライス、ハイブランドに関わらず、スタイリストが良いと思ったものを仕入れているんです。珍しいインポートブランドや、地方にしか出回っていない新進気鋭のデザイナーが作った服を直接買い付けたり、ECブランドも扱っていますよ」

オシャレだけど落ち着いた雰囲気の服も。どんなシーンにも安心です。

 

取り扱いブランド数は100をくだらないそう。
なんと40万円のドレスもレンタルできるとは!着てみたいけど、汚しちゃったら……?

1 2次のページ
生活・趣味
omotanoの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。