ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬季限定!『お家で作るごちそうサラダ』と『10品目のサラダ 紅芯大根やトレビス』はパーティにおすすめ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

菜のおいしさと鮮度にこだわる株式会社サラダクラブから、『お家で作るごちそうサラダ 冬のサラダ用』『10品目のサラダ 紅芯大根やトレビス』が2015年11月18日から発売される。こちらは、サラダなのに冬季限定。いつもの食卓を華やかにしてくれるカラフルなサラダだから、お誕生日会やクリスマスパーティー、忘年会などにぴったり。

様々な味覚が並ぶ秋に比べると、冬のメニューはどうしてもお鍋になりがち。ゆで野菜は量がたくさん食べられてヘルシーなイメージがあるが、何回も食べるとさすがに飽きてしまう…。 毎年、そんな経験はないだろうか? そこで注目したいのが、サラダの存在。サラダは、食事の最初に食べることで血糖値の急激な上昇を防いでくれるし、生で食べることで身体の老化防止に欠かせない「酵素」を生きたまま摂取することもできる。忙しくて心身が疲労しがちな冬こそ、積極的に摂っていきたい。

新発売の『お家で作るごちそうサラダ 冬のサラダ用』は、冬が旬の「白菜」を千切りに。白菜を生で食べるイメージはあまりないが、生で食べることで本来の甘みを味わえるという。そこに色鮮やかな紅芯大根、レッドリーフレタス、白ネギ、水菜が加わり、和風テイストのサラダが簡単につくれる。そして『10品目のサラダ 紅芯大根やトレビス』は、紅芯大根を中心とした赤色野菜の洋風サラダ。レッドリーフレタス、レッドキャベツ、紫たまねぎ、赤パプリカ、ラディッシュ、白ネギ、大根、トレビス、ニンジンと10種類もの野菜を一度に食べられる。その豊富なバリエーションはもちろん、袋から出すだけで洗わなくてもOKなのに、まるでレストランで出されるようなオシャレ感もうれしい。

ドレッシングをかけてそのまま食べてもおいしいが、クルトンやコーンなどの添え物、ヘルシーなヨーグルト、こんがり焼いたチキンやローストビーフなどを乗せれば、あっという間にパーティ仕様に大変身! 野菜嫌いの人でもついついお皿に盛ってしまう、豪華なサラダが出来上がる。お誕生日会やクリスマスパーティー、忘年会など年末年始のイベントで華を添えてくれること間違いなし。
『お家で作るごちそうサラダ 冬のサラダ用』は1袋(120g)189円、『10品目のサラダ 紅芯大根やトレビス』1袋(170g)284円。一部地域を除き、全国のスーパーで11月18日(水)から発売。冬しか食べられない限定サラダを、ぜひ一度お試しあれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP