ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、アプリ開発者向けに「BlackBerry Priv」のAVD用エミュレーターを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が開発者向けのサポートサイトで「BlackBerry Priv」の AVD 用エミュレーターを公開しました。これは、Android SDK や Android Studio に含まれている Android Virtual Device(AVD)用のシステムイメージとスキンのことで、開発者がアプリのテスト等で利用している Android エミュレーターで BlackBerry Priv の外観や機能(QWERTY キーボードなど)をシミュレートできます。これによって、実際の Priv にほぼ近いエミュレーターを用いてアプリの開発や修正が可能になるほか、端末の外観を AVD のスキンにしているのでスクリーンショット撮りにも活用できると思います。Priv エミュレーターのリソースと導入方法は BlackBerry のサポートサイトで紹介されています。Source : BlackBerry

■関連記事
Huawei、3,000mAhバッテリーをわずか5分で48%も充電できる新技術を開発
LG Watch Urbane 2nd Edition LTEはAndroid 6.0ベースのAndroid Wear 1.4が搭載
Android Tips : Gogole Playゲームの録画機能を使って非ゲームアプリの動作内容を録画する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP