ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『GALAXY S II』発売記念イベントにアッキーナ登場 『SpaceBalloonプロジェクト』をPR

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『GALAXY S II』発売記念イベントにアッキーナ登場 『SpaceBalloonプロジェクト』をPR

Androidスマートフォン『GALAXY S II』が本日発売になることを記念して、東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkiba店で発売記念イベントが開催されました。イベントではドコモスマートフォンのCMキャラクターとしておなじみになったダース・ベイダー卿に続いてアッキーナこと南明奈さんが登場。『GALAXY S II』を宇宙へ打ち上げる『SpaceBalloonプロジェクト』をPRしました。

※記事のすべての写真が表示されない場合はこちらをご覧ください

『SpaceBalloonプロジェクト』は、上空3万mの成層圏へ打ち上げ可能な気象観測用バルーンを利用して『GALAXY S II』を打ち上げ、ユーザーから集められたメッセージを宇宙に届けるというプロジェクト。打ち上げは7月15日から17日までの3日間を予定しており、1日に1回、2時間の間、『GALAXY S II』が宇宙を浮遊します。ユーザーからのメッセージは特設サイトで応募を受け付け中。『Twitter』や『Facebook』、『mixi』経由で18文字以内のメッセージを投稿できます。

南明奈さんがつなぎ姿で登場 南さんは同プロジェクトの応援団 投稿したメッセージを披露

南さんは同プロジェクトの応援団として、つなぎ姿でイベントに参加。「素敵な星の王子様と宇宙へ行きたいな☆」というご自身の投稿メッセージを披露しました。ユーザーには「皆さんの希望を宇宙に届けられると思うので、応募お願いします!」と参加を呼びかけています。

Space Balloonプロジェクト特設サイト
http://space-balloon.net/[リンク]

スモークと共にベイダー卿が登場 ガッツポーズ

イベント冒頭にはスモークと共にダース・ベイダー卿が登場。司会による『GALAXY S II』の紹介に無言で賛同し、最後にガッツポーズを決めて再びスモークと共に足早に会場を立ち去りました。

『GALAXY S II SC-02C』

『GALAXY S II SC-02C』は、1.2GHzデュアルコアCPUを搭載し、高精細の『SUPER AMOLED』を進化させた4.3インチの『SUPER AMOLED Plus』ディスプレーを搭載するハイエンドスマートフォン。OSはAndroid 2.3で、ワンセグとテザリングに対応します。

『GALAXY S II SC-02C』主な仕様
サイズ:約W66×D126×H8.9(最厚部約10.3)mm
重量:約120g
連続待ち受け時間:約640時間(3G)、約480時間(GSM)
連続通話時間:約430分(3G)、約450分(GSM)
ディスプレー:有機EL 約4.3インチ 480×800ドットワイドVGA
カメラ:有効画素数約810万画素 CMOS
インカメラ:有効画素数約200万画素 CMOS
OS:Android 2.3
CPU:S5PC210 1.2GHzデュアルコア
内蔵メモリー:16GB
外部メモリー:microSD/microSDHC 最大32GB
バッテリー容量:1650mAh
Bluetooth:Ver. 3.0+HS
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n準拠


  

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。