ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0向けのNow On TapはGoogleアプリをv5.6にアップデートすると有効になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一昨日より日本の Android ユーザーにも「Now On Tap」機能が提供されましたが、実際に使えていますでしょうか? まだ Now On Tap が有効になっていないという方、「Google アプリ」を最新の v5.6 にアップデートしてみてください。Now On Tap は Android 6.0 向けの機能で、ホームボタンの長押しで画面の内容を読み取り、ユーザーにとって必要そうな情報や操作メニューを表示するアシスタント機能です。Now On Tap を有効にするには Google アプリの「設定」→「Now カード」→「No On Tap」を ON に切り替えます。すると、アプリを表示中にホームボタンを押すと Now On Tap のメニューが表示されるようになります。下の Google ロゴをタップすると従来の Google Now パネルが表示されます。「5.6.22.19.arm」は Nexus 5 や Nexus 6 などの 32bit CPU を搭載した端末用で、「5.6.22.19.arm64」は Nexus 5X や Nexus 6P などの 64bit CPU を搭載した端末用です。Source : APK Mirror

■関連記事
ビューティーナビ、女子向けヘアスタイル検索アプリ「Re♥bon(リボン)」をリリース
Acer、8インチのAndroidゲーミングタブレット「Predator 8(GT-810)」の予約受付を米国で開始、価格は$299
Google、Android Wearでセルラー機能をサポートしたと発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP