ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerryのAndroidスマートフォン第二弾“Vienna”の噂が浮上、リーク画像も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry は先週、同社初の Android スマートフォン「Priv」を北米で発表しましたが、既に第 2 弾となる “Vienna” の噂が浮上してきました。“Vienna” はコードネームなので実際の製品名はたぶん違うと思いますが、CrackBerry で公開された “Vienna” とされる端末の画像によると、ディスプレイの下に物理キーボードを備えた BlackBerry スマートフォンとしてはオーソドックスなデザインを採用しています。外観はどことなく「Passport」に似ていますね。Passport の Android 版が出るという噂もありましたが、事実なのかもしれません。今のところ、“Vienna” の詳細は分かっていませんが、Passport をベースにしているとなると、4.5 インチのスクエア型ディスプレイや Snapdragon 80x プロセッサを搭載するなど、スペックは 2014 年のハイエンドモデル並みだと考えられます。Source : CrackBerry

■関連記事
コヴィア、9,800円+税のAndroid 5.1スマートフォン「FLEAZ Neo」を発表
Samsung、初のカスタムCPUを採用した14nmの新SoC「Exynos 8890」を正式発表
任天堂のスマートフォンゲームは今のところ全て基本プレイ無料(アイテム課金付き)らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP