ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アラン・トゥーサンの死を偲び、パティ・ラベルがBillboardにコメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ニューオーリンズ出身のプロデューサーでソングライター、そしてパフォーマーでもあるという、全てにおいてレジェンド的存在だったアラン・トゥーサンが11月9日、マドリードでのコンサートの後に亡くなった。77歳だった。

 トゥーサン最大のヒット作のひとつには、1974年に発表されたラベル(LaBelle)の重要アルバム『Nightbirds』でのプロデューサーとしての功績が挙げられるだろう。そのラベルのメンバーとして、またソロ・アーティストとしてトゥーサンと仕事をしてきたパティ・ラベルが、友人でありコラボレーターでもあった彼を偲ぶ声明を米ビルボードに寄せている。

 ラベルは、「アランは優しい巨匠でした! 鋭くて親切で、人の考え方や気持ちに常にオープンな人だった。耳を傾ける術を持っていたから人の感情を損なうことは決してありませんでした。エビのサンドイッチを教えてくれたのも彼だし、今でも大好きです! 彼の良いところは語り尽くせません! 彼は私に特別な曲を書いてくれました。“Don’t Make Your Angel Cry”を次のショーで彼のために歌います」とコメント。(「Don’t Make Your Angel Cry」はトゥーサンがプロデュースしたパティ・ラベルの1980年のソロ・アルバム『Released』に収録)

 「アランは高貴な人でしたし、もう会えないなんて本当に寂しいです! 哀悼と祈りを彼のご家族および彼が愛した人全てに捧げます!」とも続けている。

 アラン・トゥーサンの死を受け、他にもポール・マッカートニーからクエストラヴまで、数多くのミュージシャン達が敬意を表している。

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ・グランデ「フォーカス」がビーバー、アデル、1Dを破り一気に洋楽チャート首位を獲得
ベースの日を祝う!ファンクの伝道師、ラリー・グラハム&グラハム・セントラル・ステーションのビルボードライブ公演初日を最速レポート
カントリーシンガー、クリス・スタップルトンの『トラベラー』が、自身初のNo,1獲得を果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP