ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

端末の容量圧迫なし!写真・ビデオがクラウドに自動保存されるアプリ「Camra」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真やビデオをスマホで撮る機会が多い人に共通する悩みが、容量の圧迫だろう。

新しい写真やビデオを撮るために保存データを削除−−。そんな経験があるという人に、このほどリリースされたクラウドベースのカメラアプリCamra」を紹介しよう。

・容量を気にせず好きなだけ撮影!

このアプリで撮影すると、撮ったデータは端末には残らず、自動的にクラウドに保存される。つまり、いくらたくさん写真やビデオを撮ってもスマホの容量を“消費”しない。

もし、すでに容量不足に陥っているスマホでも、撮影データを削除したりメディアやクラウドに落としたりすることなく、このアプリでなら好きなだけ撮影できる。

・どの端末からもアクセス可能に

クラウドへのアップロードは撮影すると間をおかず自動で行われる。そして、クラウドなので当然、撮影した端末からだけでなくPCといったデバイスからもアクセスできるのも便利だろう。

気になるのはクラウドの容量。このアプリでは5GBまでは無料で利用でき、月0.99ドルの使用料で100GBが用意される。

100GBもあればまずは十分といってもいいだろう。端末を軽くして写真やビデオを撮ったり、いろんなアプリをダウンロードしたいという人にとって有効な手段となりそうだ。

Camra

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP