体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SEOの2倍アクセスを稼ぐFacebook活用術 「いいね!」ボタンと「OGP」の設定方法を超解説

Facebook―OGPと「いいね!」設定を超解説

Blogや自社サイトに、「いいね!」ボタンを設置しているみなさん、「超重要」なOGP(Open Graph Protocol)の設定は出来てますか? 

Facebook―OGPと「いいね!」設定を超解説:OGP設定によるアクセス増状況

これは、ある記事の参照元の計測データです。アクセスを牽引しているのは、「はてなブックマーク」でも「twitter」でも「Google」でもなく、『Facebook』です。OGPを設定するだけで「必ず」Facebookからの流入数が増加します。増加率はサイトによっては2倍どころではありません。今回は、流入数が増加する理由とそのための設定方手順をご説明します。

※かなり長い記事になりますが、いつの日にか必要になる設定手順を超詳しく解説しています。ぜひブックマークしておいてください!

1. 最初に種明かし、「必ず」Facebookからの流入数が増加する理由

OGPを設定すると友達のニュースフィードに「いいね!」が飛ぶ。
皆さん、ブログでもニュースサイトでも「いいね!」ボタンを見ますよね? 実はこの使い方、クリックして貰って数字を出すだけではないのです。
ラボでは、昨年の下旬あたりに”OGPを設定すると友達のニュースフィードに「いいね!」が飛ぶ”という事に気付いてすぐに設置していました。もちろん、誰かが「いいね!」を押してくれる事が前提条件になりますが、この設定によって確実にアクセスが増加します。

※補足※
記事公開から日が立っていくと、だんだんとGoogle経由でのアクセスが増えていきます。Facebookは初速でのアクセス増加に貢献し、Googleは中期的なアクセス増加に貢献していきます。

ここまでで、OGPがアクセス増加のカギになりそうだ、というのは何となくご理解頂けたかと思います。次に、「そもそもOGPとは何か?」についてご説明します。
 

2. OGPとはなにか?

OGPとは、「外部サイトをまるでFacebookページのように見せかけられるhtml記述のルール」です。このルール通りにhtmlを書かないと、Facebookのシステムが外部ページの情報を上手く理解できません。「いいね!」情報が友達のニュースフィードに飛ばないなど、色々と不都合が生じてしまいます。

設定方法の詳細は後述しますが、Facebookが指定する「xmlns属性」と「meta情報」を記述する必要があります。

 ▼OGP設定に必要な記述
  1. xmlns属性 …「xmlns:og=”http://ogp.me/ns#”」etc
  2. meta情報 …「」etc

また、xmlns属性・meta情報をご存じない方はこちらをご参照頂くと分かると思います。

xmlns属性とは?

XHTML(というよりXML)では、1つの文書の中でXHTMLをはじめ、他に定義されたマークアップ言語を複数使用することができます。複数のマークアップ言語を使用する場合、それら複数のマークアップ言語の中で同じ名前のタグが使用されていた場合に衝突が起こる問題が生じます。
例えば、現在、MathMLという数式用のマークアップ言語がありますが、このMathMLで<a>タグが数値を表すと定義されていたとすると、XHTMLの<a>タグと衝突してしまいます。
こういった衝突を防ぐために、XHTMLでは、どのDTDのタグと属性を参照するかを指定するxmlns属性(XMLネームスペース)が用意されています。XHTML文書を作成する場合は、通常、このxmlns属性をに記述しておき、値に「http://www.w3.org/TR/xhtml1」を記述します。
 引用元:WebDesignLesson

meta情報とは?

タグはその文書に関する情報(メタ情報)を指定して、 ブラウザや検索ロボットに知らせるためのタグです。
 引用元:クイック レファレンス

   

3. OGPを設定したほうが良い3つの理由

「OGP」を設定すると何が良いのか?
冒頭でご説明した『友達のニュースフィードに飛ぶ』というのも含め、3つの理由があります。

 ▼OGPを設定したほうが良い3つの理由
 理由1.「いいね!」を押した情報が友達に飛ぶ(設定しないと飛ばない!)
 理由2.ニュースフィードでの表示内容を指定できる。
 理由3.「いいね!」を押してくれたユーザーにアップデート情報を送れる。

それぞれ、詳しくご説明します。
 

理由1. 「いいね!」を押した情報が友達に飛ぶ(設定しないと飛ばない!)

これがOGPを設定すべき最大の理由です。設定すれば、「いいね!」を押したユーザーの友達のニュースフィードに情報が飛びます。

※注意※OGPを設定しなくとも、自分のプロフィールページにはアクティビティとして表示されます。が、実はここに表示されても友達のニュースフィードには飛んでいません。
 

理由2. ニュースフィードでの表示内容を指定できる。

せっかく、OGPを設定して友達のニュースフィードに表示されるようになったとしても、ヘンテコな情報が表示されたり、見せたい情報が表示されなかったりしたらもったいないです。色々な種類のmeta情報を付加できるので、しっかり設定しましょう。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。