ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カリフォルニアの青い空」「落ち葉のコンチェルト」などで知られるアルバート・ハモンド 2016年に来日公演を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 70年代を代表するシンガー・ソングライター、アルバート・ハモンドが2016年1月29日、30日にビルボードライブ東京、2月1日にビルボードライブ大阪で公演を行うことがわかった。

 72年にリリースした「カリフォルニアの青い空」が、ターンテーブル・ヒットの典型として一世を風靡。その後発表した「フリー・エレクトリック・バンド」や「落ち葉のコンチェルト」も、甘い歌声と聴く者の心を撃つソング・ライティングで日本でも世代を問わず親しまれた。さらに、作曲家としても、カーペンターズの「青春の輝き」をはじめ、レオ・セイヤーの「ウェン・アイ・ニード・ユー」などを作曲し大ヒットへと導いている。

 また、息子であるアルバート・ハモンドJr.はロック・バンド、ザ・ストロークスのギタリスト、ソロアーティストととしても活躍中である。

◎公演情報
ビルボードライブ東京
2016年1月29日(金)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30
2016年1月30日(土)
1stステージ開場17:00 開演18:00
2ndステージ開場20:00 開演21:00

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9776&shop=1

ビルボードライブ大阪
2016年2月1日(月)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9777&shop=2

関連記事リンク(外部サイト)

アルバート・ハモンド・ジュニア ザ・ストロークスのギタリストが8年ぶりの来日公演で魅せた新境地
アルバート・ハモンド・ジュニア 新章の幕開けとなる7年ぶりの新作完成、10月には来日公演も
ペンタトニックス デミ・ロヴァートを破り、米ビルボード・アルバム・チャート初の首位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP