ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

九州初開催は門司港レトロ!観光名所での「肉フェス」の全貌が明らかに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月20日(金)〜23日(祝)の4日間にわたって開催が決定している肉食にはたまらないイベント「Food Nations〜肉フェス 門司港 2015〜」の肉料理、ドリンク、スイーツ全ての出店店舗が明らかとなった。東京の人気有名店はもちろん、地元の肉料理店が福岡県北九州市・門司港に集結する。

肉フェス常連で毎回、長蛇の行列ができ肉フェス4冠にも輝いた実績を持つ人気の「門崎熟成肉 格之進」(岩手県)や黒毛和牛 肉寿司でおなじみの「肉の匠 将泰庵」(千葉県)、地元・福岡県からは「天神ホルモン」が初出店し、サガリステーキと味噌ホルモンで出迎える。今回も、これまで多くの肉好きを楽しませてきた全国各地の人気店などが一堂に会しバリエーションに富んだフードイベントを展開する。

出店店舗は、写真左上より

エジプト・アラブ共和国大使館、大分県中津からあげ もり山、門崎熟成肉 格之進、渋谷ホルイチ
熟成黒毛和牛専門店 ステーキハウス听(ポンド)、ステーキハウスUS・6、炭焼牛たん東山、天神ホルモン
肉玉そばおとど×浅草開化楼、肉処 天穂、肉の匠 将泰庵、「肉フェス×門司港ホテル」コラボキッチン
西麻布 きむらてつ 炙り家 縁、門司港ホテル、焼肉 清左ヱ門 六本木店、和牛屋敷焼肉 せんりや
門司港地ビール工房、やまぐち鳴滝高原ブルワリー、削り屋本舗

となっている。そのほかドリンク店舗あり。

肉フェスは、昨年誕生したにもかかわらず、すでに約270万人を動員している国内最大級フードイベントになった。

Food Nations 〜肉フェス 門司港 2015〜は、門司港レトロ中央広場・親水広場にて上記日程の10:00~20:00(20日は12:00スタート)に開催する。入場料無料で食券は1枚700円。

九州初の肉フェス、この4日間、西日本エリアの肉好きは門司港にGO!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP