ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寝ている時間も、効率的にエイジングケア!『ナノアクア ディープモイストマスククリーム』新発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本列島は乾燥、乾燥、乾燥! 冷たい空気により、いつの間にかお肌の水分はどんどん奪われてしまっている。そんな今、高級スキンケア化粧品を販売する株式会社フェヴリナから発売されたのが、保湿クリーム『ナノアクア ディープモイストマスククリーム』。悩める女性の起死回生のアイテムとなるか?

 

お肌の悩みは一年中尽きないものだが、特に肌質の衰えを実感するのが秋から冬にかけて。夏に受けた紫外線ダメージを回復できないままに、乾燥による水分の蒸発がさらにお肌を傷つけていく。「目元に乾燥ジワができた・・・!」「ほうれい線やおでこのシワがいつの間に!」と、美肌の天敵はさりげなく忍び寄ってくるのだ。日中のダメージはもちろん気を付けたいが、お肌を回復する”シンデレラタイム”を使って効率良くエイジングケアをしたいもの。

新商品の『ナノアクア ディープモイストマスククリーム』は、お肌の再生が活性化されるシンデレラタイム(夜10時から深夜2時)に使用するアイテムで、眠っている間にたっぷり保湿してくれるクリーム。その正体は「3種のセラミド」「31種の美容成分」「酸化・糖化・光老化を防ぐエイジングケア成分」だ。まずは保湿成分である「3種のセラミド」で、お肌の内部に潤いを徹底的に閉じ込める。そして、大豆の40倍のイソフラボンを含有しているとされる「プエラリアミリフィカ」を始め、和漢成分「オタネニンジン根エキス」「カンゾウ根エキス」などの「31種の美容成分」でお肌に栄養をたっぷり補給する。さらにはお肌の3大老化である酸化・糖化・光老化に効果的なエイジングケア成分を配合。希少な「アルガンオイル」に抗酸化作用と高い浸透力で有名な「ビタミンC誘導体」、抗糖化・光老化防止が期待される「ヒマワリ種子エキス」で、肌の再生を促す。しかも嬉しいことに「7つの無添加」で安心。石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、アルコール、パラベン、旧表示指定成分といった肌に負担をかける成分は不使用!

使い方は簡単、いつものスキンケアの後に塗って眠るだけ。翌朝のお肌がぷるぷるになるという。

『ナノアクア ディープモイストマスククリーム』(30g)の気になるお値段は、税込14,040円。期間限定商品で、2016年3月末までの販売だ。なかなか勇気のいるお値段ではあるが、今なら新発売を記念して11月28日までの限定価格は30%OFFの税込9,800円。(ただし、おひとり様3個まで)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP