ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiが欧州主要5カ国のAndroidメーカー別シェアで2位に浮上(Kantar調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

市場調査会社 Kantar Worldpanel ComTech が発表した欧州における 2015 年 Q3 のスマートフォン販売シェアのデータによると、欧州の主要 5 カ国で Huawei が Android メーカーの中でシェア 2 位に浮上したことが判明しました。対象の欧州主要 5 カ国は、英国、ドイツ、スペイン、フランス、イタリアです。Huawei は、2014 年の同同四半期には Android メーカーの中で 6 位でしたが、1 年で 2 位にまで浮上し、Samsung に次ぐトップメーカーとなりました。Huawei のローエンドからハイエンドまで幅広く製品を出していることがスペインとイタリアにおけるシェアの大幅増に繋がったとされています。欧州における Android のシェアは、前年同期から 1,1 ポイント減となる 74.0% でした。英国とドイツにおける Apple iOS のシェア増(英国が 7.8% 増、ドイツが 5.7% 増)が Android のシェア減に大きく影響したとされています。Source : Kantar

■関連記事
Android 6.0では手動で有効にしないとビジュアルボイスメールが利用できない
1ShopMobileがNexus 6P北米モデル(H1512)の販売を開始
Sony、Android TVを搭載した49インチ 4Kブラビア「KJ-49X8000C」を11月21日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP