ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『仮面ライダーオーズ』のソフビを自分好みのフォームにオーダーメイド!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
オーダーメイドバンダイ『オーズソフビ工場』

バンダイは、商品を自分好みにカスタマイズできる新サービス『オーダーメイドバンダイ』を6月18日よりスタートします。第1弾は『仮面ライダーオーズ(テレビ朝日系、毎日曜日朝8時より放映中)』のソフトビニール製フィギュア(以下、ソフビ)をオーダーできる『オーズソフビ工場』。価格は1050円(1体、税込み、送料・手数料別途)です。

『仮面ライダーオーズ』は、ベルトに挿入した3枚の『オーメダル』の力によってさまざまなフォームに変身。3枚の『オーメダル』は「あたま」「うで」「あし」のそれぞれに対応し、その組み合わせによって各部位が『オーメダル』に応じたさまざまなフォームになります。また、変身後の胸部は使用したメダルのモチーフとなる3種類の生物の図柄が出現します。

『オーズソフビ工場』は、『仮面ライダーオーズ』の変身を楽しみながら自分好みのフォームを作成可能。「あたま」「うで」「あし」の3か所に対応する「オーメダル」を選択し、好きに組み合わせてフォームを作りオーダーできます。オンラインでフォームを作るときには番組演出さながらにコアメダルの音が鳴り、胸部には、選択したメダルに応じた組み合わせの変身マークが印刷されます。選択できるコアメダルは全部で15種類、作ることのできるフォームは全119種類もありますよ(『タトバ コンボ』など発売済みコンボ6種類は除く)。

6月18日(土)午前9時より、同社公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』内特設サイト『オーダーメイドバンダイ』にて数量限定で受注販売。受付から約2週間後に商品を発送します。さらに、豪華特典『鴻上光生レプリカサイン入り特典シート』付き全119種類セットも100セット限定で同時発売。こちらの価格は12万4950円(税込み、送料・手数料別)とかなり大人向けです。ソフビ1体のサイズはH175×W95×D35mm。
 
  

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。