ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46「ここさけ」主題歌がビルボードアニメチャートを制覇 μ’sら新曲も多数チャートイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月28日発売の新曲が多数ランクインした今週のビルボードアニメチャート。そんな中、1位を獲得したのは乃木坂46による映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌、「今、話したい誰かがいる」。前週の3位をはじめ、ここ数週間、ラジオやTwitterなどの勢いでアニメチャートを賑わせてきた本名曲が遂に1位に立った。そのポイント構成を見てみると、圧倒的なCDセールスはもちろん、ラジオプレイ、デジタルセールス、ルックアップ、Twitterと、多くの指標で1位を獲得している。ここまでの粘り腰のプロモーションが見事に花を咲かせた結果となった。

 今週は2位から4位も全て新曲。μ’sの新曲「HEART to HEART!」は、乃木坂46の新曲を除けば、圧倒的と言えるCDセールスの高ポイントで、さすがの貫禄を見せた。また、3位と4位はともにスマフォ・ゲーム『あんさんぶるスターズ!』発のユニットソングで、Knights「Voice of Sword」が、UNDEAD「Melody in the Dark」を僅差でかわしTOP3入りを果たしている。両者は他のゲーム発シリーズ作品同様、ほぼフィジカル・セールスにのみ頼ったポイント構成となっている。

 その他、今週の新曲で注目したいのは七森中☆ごらく部による「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」と「あっちゅ~ま青春!」の2曲同時ランクイン。『ゆるゆり さん☆ハイ!』のオープニングとエンディング曲が、それそれシングルとして同時リリースされ、いずれもチャートインを果たすという成果を残した。このうち、より上位となったのはオープニング曲の「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」の方で、特にデジタルセールスでの売上で「あっちゅ~ま青春!」に差をつけた。

 ロングヒットではUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が25週目のランクイン。これでほぼ半年にわたってチャートに君臨することとなった同曲が、年末のアニメソング年間チャートでも相当上位に食い込んで来るのは間違いない。シーンを代表する一曲となったと言えるのではないだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

11月9日付 Billboard JAPAN HOT Animation
乃木坂46「今、話したい誰かがいる」、Perfumeとμ’sを押さえビルボード総合首位獲得
嵐『Japonism』 セールスをさらに伸ばし圧巻の2週連続トップ!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP