ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現代的なモダン仏壇にも合う!札板を追加できる小さな箱形位牌「くくり」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近普及しつつあるシンプルなデザインでコンパクト化が進むモダン仏壇。今回紹介するのはモダン仏壇にも似合いそうな箱形位牌「くくり」。

「くくり」は天然木の箱の内部に塗りの札板を安置するお位牌で、戒名を記した札板が4枚まで入ります。複数の位牌をひとくくりにできる回出位牌(くりだしいはい)としても利用可能。

箱は底を漆黒にして結界を張り、簡略な御堂に⾒立ているので、単独で極小の仏壇としても使うことが可能となっています。

5種のくくり用札板を用意

「くくり」は現代的なモダン仏壇にも似合うシンプルな形を目指し、場所を取らず、現代的な慰霊のスタイルにも見合うことを目的に開発。札は差し込み式ではなく、ネオジム磁石により重ねてスマートに安置できるのも特徴。

小さくシンプルで赴任先や入居先にも持ち込みやすくご両親や先祖代々の慰霊を手元で行う方にとっても置き場所を選ばない、現代のライフスタイルにあった位牌ですね。

乾陽亮設計事務所 | 位牌 くくり
有限会社 吉田松蔵商店

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

仏様をもっと身近に。A4サイズの仏壇がついに登場
お寺でDJ・ライブ・ヨガ…仏教と音楽の融合イベント「向源」
日本の仏壇保有率トップは奈良県。引越サイト明かす仏壇の「今」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP