ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、11月のセキュリティアップデートを開始、7件の脆弱性を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 2 日(米国時間)、Nexus デバイスに対して月次で提供しているセキュリティアップデートの 11 月版を配信開始しました。今回のセキュリティアップデートでは、Mediaserver や libstagefright で発見されたリモートからの乗っ取りやユーザー権限の不正な昇格を許してしまうバグを含む 7 件の脆弱性を修正しています。これらのセキュリティアップデートは Android 5.1.1 と Android 6.0 以上を搭載した端末向けの提供されるほか、Nexus デバイスには OTA アップデートとファクトリーイメージが公開されています。ビルド番号は、Android 5.1.1 が「LMY48X」、Android 6.0 が「MRA58N」です。最新のセキュリティパッチが適用されているのかどうかは、設定メニューの「端末情報」→「Android セキュリティパッチレベル」の表示が「November 1, 2015」になっているかどうかで確認できます。Google のセキュリティアップデートで適用されたパッチの情報は端末メーカーにも提供されており、端末メーカーからも同様のアップデートが順次配信されると思います。Source : GoogleNexus Factory

■関連記事
Huawei Mate 8はAndroid 6.0で発売か? 主要スペックがGFX Benchに掲載される
Anker、低音出力にもこだわったポータブルBluetoothスピーカー「A3143」を発売、現在はセール価格で販売中
SoundCloudがコメントや統計データなどを確認できるAndroidアプリ「SoundCloud Pulse」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP