体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都・三条京阪で味わえる異国!激辛の本場すぎる四川風中華料理【龍門】

f:id:mesitsu_la:20150930191627j:plain

三条京阪駅から徒歩5分ほど。

三条にある中華料理店「龍門」は、「中華料理屋というよりも、あの店内はほぼ中国」「本場の味はとんでもなく辛い」という噂を聞いて、訪れてみました。

取材はライターmamitaです。

東山三条にその異国はあった

f:id:mesitsu_la:20150930191636j:plain f:id:mesitsu_la:20150930191639j:plain

三条京阪駅から東へ254m行くと、看板が見えてきます。ちょうど三条京阪駅と地下鉄三条駅の中間あたりです。大通りに面しているので、わかりやすいと思います。

f:id:mesitsu_la:20150930191637j:plain f:id:mesitsu_la:20150930191638j:plain

中国の狛犬でしょうか。お出迎えしてくれます。

では早速店内に入ってみます。

噂通り、店内はほぼ中国だった

「mamitaです。本日は取材、よろしくお願いします」

とお店に入るやいなや、厨房から聞こえてくる中国語(おそらく「取材だっていう人が来たけど、店長いるかー?」と会話している様子)。スタッフの方みなさん、中国の方のようです。

オーダー用語が中国語風のなんちゃってではなく、スタッフさん同士の会話が中国語というあたり、本場感が漂います。もちろん日本人のお客さんには日本語で接客して頂けるので、ご安心ください。

本当に辛い!けど美味い!

お店のオススメ&人気のメニューを出して頂きました。

まず中華料理の定番、「麻婆豆腐」です。

f:id:mesitsu_la:20150930191627j:plain
麻婆豆腐 850円

いろいろなスパイスが複雑に絡み合って香ばしく、そして鷹の爪がしっかりと効いていて辛い!そしてしっかりとコクがある!なめらかなお豆腐とひき肉のしっかりとした肉感がしっかりとマッチしていて、すごく美味しいです。

私が今まで食べていた麻婆豆腐は、もしかして麻婆豆腐風の日本食だったんじゃ……と思ってしまうほど別物です。これはお店の人気メニューというのも納得。

1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy