ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

土屋アンナ「裸のソウルカヴァーアルバム」作品全貌とメインビジュアル発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月9日 カバーミニアルバム『NAKE’d ~Soul Issue~』をリリースする土屋アンナが、今作の作品全貌とメインビジュアルが発表になった。

 今作は、土屋アンナの持つ音楽的な本質(ORGANIC)をむき出しのまま「NAKE’d」に届ける。ということをテーマに、誰もが知る洋楽曲のカバーソングが収録されたミニアルバムとなった。キャッチコピーは「裸のソウルカヴァーアルバム」。その名の通り届けられた最新メインビジュアルは、裸の土屋アンナがマイクだけを抱きしめるという、歌へのストイックさと彼女の美しさが強調された仕上がりとなっている。

 気になるカバー楽曲は、サム・スミス「STAY WITH ME」やエイミー・ワインハウス「Rehab」などソウルフルなナンバーから、マルーン5「SUNDAY MORNING」、フージーズのカバーで有名な「Killing Me Softly With His Song」、バックストリート・ボーイズの大ヒットソング「I WANT IT THAT WAY」、ジャクソン5「I Want You Back」、そしてクリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイア、ピンクのコラボカバーでおなじみの「Lady Marmalade」など誰もが知る全7曲を収録。付属DVDには、これら7曲全ての楽曲をスタジオライブレコーディングした模様が収録される。

 年末には、毎年恒例のクリスマスライブ【Justin Davis Presents 「THINK! FEEL! and LIVE!」Supported by beachwalkers.】も控えており、これらの楽曲を生で聴くチャンスになりそうだ。

◎ミニアルバム『NAKE’d ~Soul Issue~』
2015/12/09 RELEASE
CD+DVD CTCR-14878/B 3,300 (TAX OUT)
CD ONLY CTCR-14879 2,000 (TAX OUT)
CD収録内容:
01.STAY WITH ME(Sam Smith cover)
02.I WANT IT THAT WAY(Backstreet Boys cover)
03.SUNDAY MORNING(maroon5 cover)
04.Killing Me Softly With His Song(Lori Lieberman cover)
05.I Want You Back(THE JACKSON FIVE cover)
06.Rehab(Amy Winehouse cover)
07.Lady Marmalade(Labelle cover)
DVD収録内容:
01.STAY WITH ME
02.I WANT IT THAT WAY
03.SUNDAY MORNING
04.Killing Me Softly With His Song
05.I Want You Back
06.Rehab
07.Lady Marmalade
※CDには誰もが知る洋楽曲のカヴァーを収録、
特典DVDにはCDと同一楽曲のスタジオライブ映像を全曲収録

◎ライブ【Justin Davis Presents 「THINK! FEEL! and LIVE!」Supported by beachwalkers.】
12月13日(日)ビルボードライブ大阪
1st 15:30 OPEN / 16:30 START
2nd 18:30 OPEN / 19:30 START
問合せ・予約: ビルボードライブ大阪06-6342-7722
12月16日(水)キリスト品川教会グローリア・チャペル
18:30 OPEN / 19:00 START
問合せ:キャピタル・ヴィレッジ03-3478-9999
12月22日(火)名古屋ブルーノート
1st 17:30 OPEN / 18:30 START
2nd 20:30 OPEN / 21:30 START
問合せ・予約: 名古屋ブルーノート052-961-6311

関連記事リンク(外部サイト)

ローラ「食生活アドバイザー」に合格「いつかベビーにおいしいご飯を食べさせたい」
土屋アンナ 福岡天神で『モンスターエナジー』サンプリング&フォトセッション
櫻井哲夫(ex.CASIOPEA)亀田誠治プロデュース&土屋アンナ/Fried Prideら参加の新作発表 ミスチルやJUJUのカバーも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP