ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アレサ・フランクリン、マンション組合から訴えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ソウルの女王、アレサ・フランクリンがデトロイト郊外にある分譲マンションの組合より、住宅所有者料金を払っていないとし訴えられていることが明らかになった。

 Hills of Lone Pine Associationいわく、彼女には1万1,500ドル(約138万円)以上の支払い義務があるという。

 The Detroit News紙の報道によると、同組合はブルームフィールドヒルズのゲーティッド・コミュニティ(周囲を門とフェンスで囲った住宅地)にあるフランクリンの資産を取り上げようとする訴訟を起こしているそうだ。

 同訴訟では、フランクリンおよび70万ドル(約8,400万円)の同マンションの抵当権を所有する2社を相手取っている。

 なお、フランクリンは同紙に対し、マンションを所有しているもののそこには住んでおらず、「数年にわたり法外な金額を要求されている」と感じており、「信用でき合法的なもの」にのみ支払ったと話している。フランクリンは弁護士を立てて争うようだ。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー 洋楽チャート5週目のNo.1をマーク、1D新曲が6位に初登場
ゼッド EDMアーティストの単独としては日本最大規模!2016年1月に幕張と大阪で公演開催
グウェン・ステファニーとギャヴィン・ロスデイルが離婚条件に同意

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP