ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはもう究極のキャラ弁!?海苔に繊細なデザインを装飾する「のりあーと」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キャラ弁という言葉が一般的に使われるようになってどれくらい経つでしょうか。キャラ弁が盛り上がりを見せる前からお弁当の装飾ツールとしてよく利用されてきた食材に海苔がありますよね。

キャラの髪の毛のデザインに海苔を使う、目や口に海苔を使う。切るだけで簡単に形どることができるのとても重宝する食材ですが、今回紹介する「のりあーと」はその究極とも言える、まさにアートの世界。

すごいの一言…。これ、海苔なんです。

のりあーとは乾海苔の仕入販売を行う小善本店によるもので、先進的なレーザー加工技術を駆使して海苔の上に繊細なデザインを施しているんです。小善本店では型抜きによって海苔をデザインするところから始まり、はさみやカッターでの手作業での装飾を経て、レーザー加工技術によるのりあーとに成功したそう。

レーザー加工によって簡単に海苔に装飾を施せるようになったということは、そう、オリジナルのデザインにも容易に対応可能になったということ。ホームページではオリジナルデザインのオーダーを受け付けているのです。

パーティや記念日の食卓にのりあーとを添えて思いを形に。忘れられない特別な思い出になりそう。デザイン決定から10日~14日で商品が届くそう。年末に向けてパーティが増えてくると思いますので、今の内にデザイン案を提案してみてはいかがでしょうか。

のりあ~とミュージアム

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ニベアなキャラ弁のクオリティが高すぎるwww
これすご!浮世絵キャラ弁っ!
衝撃的な可愛らしさ♪ サンリオな「手まり寿司」のなんと可愛らしいことよ…。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP