ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『GiGS』12月号 MWAM ジャン・ケン・ジョニー表紙巻頭大特集 “究極の生命体”の生態に迫る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月27日に発売されるロック・マガジン『GiGS』12月号にて、MAN WITH A MISSION feat.Jean-Ken Johnnyが表紙巻頭大特集される。

 本誌では、MAN WITH A MISSIONの最新シングル『Raise your flag』と共に紐解く“究極の生命体”の生態を5つのテーマでJean-Ken Johnnyが分析。4匹のオオカミの印象、ギター&サウンド・システムの歴史に豪華絢爛スペシャル・ポスター付属と、超豪華な内容となっている。

 また、ギターボーカル大応援号として大木(ACIDMAN)をホストに総勢25名の輝くギターが集結。ピックアップアーティストには、古賀隼斗(KANA-BOON)×ハヤシコウスケ(シナリオアート)対談、キュウソネコカミ、The Birthday、STRAIGHTENER、coldrain、THE ORAL CIGARETTES、THE BAWDIESが登場する。

 さらに、UZ(SPYAIR)が新曲「アイム・ア・ビリーバー」のギターを完全伝授。他にも、大阪の街を鮮やかに彩ったL’Arc~en~Cielのライブレポートをはじめ、Base Ball Bear、the GazettE、BIGMAMA等が登場する。

◎ロック・マガジン『GiGS』12月号
2015/10/27 RELEASE
A4変型判 / 192頁 / 定価850円
※スペシャル・ポスター付き

関連記事リンク(外部サイト)

【CHART insight of insight】MAN WITH A MISSIONがゲスの極み乙女。に勝てたのはなぜか?
MWAM「ガンダム」主題歌が「アイマス」トラプリやKEYTALKを破りビルボードアニメチャートを制覇
Kis-My-Ft2「AAO」、パッケージで圧倒的なポイントを稼ぎビルボード総合1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP