体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自転車屋×自転車工房×喫茶店! 京都にある超ハイブリッドな自転車乗りのオアシスでカレー&昼酒【喫茶ヒャクヨウバコ】

f:id:mesitsu_la:20150930195108j:plain

京都は日本一の自転車シティ!?

どうも、ライターの平山です。みなさんは自転車には乗ってますか?

京都は全国で最も自転車の保有台数が多い街。市内中心部は平坦な道が多く、街そのものもコンパクトにできているので、日常生活においては自転車がすこぶる便利なんです。場所によっては車を使うよりもずっと短時間で目的地に向かうことができます。

街を走る自転車の数が多いということは、それだけ自転車屋の数も多いということ。近年、大型チェーンの自転車販売店に押され、個人の自転車屋が減ってきていますが、それでも京都はまだまだ個人経営の自転車屋が各地でがんばってます。

そんななか、自転車屋×自転車工房×喫茶店のお店が左京区にあると耳にしました。ハイブリッドすぎて話だけじゃ全容が全く見えん!

実際に行ってみました。

3つのお店がつくりあげるオンリーワンな空間

f:id:mesitsu_la:20150930184645j:plain

チャリで来た。

さてお店は、左京区の百万遍交差点を少し東に行ったところにあります。百万遍周辺は、京都大学が隣接していることもあり、学生街の容相。自転車もたくさん走っていました。

f:id:mesitsu_la:20150930184654j:plain

到着したのは「アオヤマサイクル×チクリカツオ×ヒャクヨウバコ」。町家を改装した建物の外には、ズラリと自転車が。軒先に下げられた大きなタペストリーも目を引きます。

f:id:mesitsu_la:20150930184703j:plain f:id:mesitsu_la:20150930184702j:plain

写真には納めていませんが、入り口には「Wi-Fiあります」の文字が。ノマドワーキングもできそうです。

最初に出迎えてくれたのは、アオヤマサイクルの青山さん。 

f:id:mesitsu_la:20150930184658j:plain
1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会