ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Yota Devicesが5,000万ドルの事業資金を獲得、香港の投資企業が全株式の64.9%を購入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロシアのスマートフォンメーカー Yota Devices はカラーディスプレイと E Ink ディスプレイの両方備えたスマートフォン「YotaPhone」で有名です。しかし、展開地域は少なく、最近では米国での発売を断念するなど、未だ成功には至っていません。そんな中、香港の投資会社から巨額の資金調達を受けることが判明し、今後の事業展開に注目が集まっています。香港に拠点を置く REX Global Entertainment は先日、ロシアの投資会社 Telconet Capital と Yota Devices の全株式の 64.9% を購入する契約を交わしたことが判明しました。契約の中で Yota Devices の拠点は依然としてロシアに置かれ、さらに 5,000 万ドル(約 60.7 億円)の事業資金を獲得します。当面、新規市場に参入するのにクラウドファンディングは必要なさそうです。Yota Devies は今後の事業展開について、ロシア、中国、中東における事業を継続するほか、2016 年上半期中には YotaPhone 3 を発売すべく開発を進めると明らかにしました。Source : Rostec

■関連記事
WordPressのAndroidアプリがv4.6にアップデート、記事リンクのシェアが可能に
Droid Turbo 2とDroid Maxx 2のプレス画像が流出
Y!mobileの冬モデル「LUMIERE」が本日発売、ソフトウェアアップデートも配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP