ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7で画面サイズ別に2種類のエッジスクリーンモデルの噂が浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は来年 1 月に発表されると噂の「Galaxy S7」で、画面サイズ別に 2 種類のエッジスクリーンモデルを用意しているとベトナムの WEB サイト Samsung Viet が伝えました。情報元のことには触れていませんが、同サイトによると、Galaxy S7 ではフラットスクリーンを採用した通常モデルと 画面サイズの異なる 2 種類のエッジスクリーンモデルが同時に発表されるそうです。Galaxy S7 が 2 モデル展開になることはかねてより噂されていることなのですが、エッジスクリーンモデルに 2 種類あるとは初耳です。同サイトは「Galaxy S7 edge」と「Galaxy S7 edge+」になると説明しているので、通常モデルと大画面モデルが用意されている可能性があります。小型のエッジスクリーンモデルは出ないみたいです。Source : Samsung Viet

■関連記事
BlackBerryがAndroidを搭載したスライド型スマートフォン「BlackBerry Priv」を正式発表、北米で予約開始、11月6日より発送、価格は$699
Samsungは映画「アントマン」とコラボしたGalaxy S6 edge+の限定モデルを準備中??
Sony Mobile台湾法人の幹部がスマートフォン事業からの撤退の噂を否定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP