ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GIGABYTE、 Android 5.1を搭載したエントリーレベルの新型スマートフォン「GSmart Classic」「GSmart Essence」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾 GIGABYTE が Android 5.1 を搭載したエントリーレベルの新型スマートフォン「GSmart Classic」「GSmart Essence」を海外向けに発表しました。Classic は厚さ 8.6 mm とスリムでシンプルなデザインのボディに、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶や 1.2GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載した 3G スマートフォン。ほぼ素の Android を採用しており、外観と中身は Nexus のようなシンプルな作りとなっています。このほか、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載しています。Essence は Classic の小型版です。4.5 インチ 854 x 480 ピクセルの IPS 液晶、1.2GHz クアッドコアプロセッサ、512MB RAM、8GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、1,600mAh バッテリーを搭載しています。Source : GSmart

■関連記事
ゼブラ、伸縮タイプのボールペン付スタイラスペン「SL-F1miniスタイラス」を発表
mmbi、NOTTVパックを契約不要で視聴できるキャンペーンを11月1日より毎月1回実施へ
Nexus 5Xにプリインストールされている「Googleカメラ 3.0」の変更点や新機能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP