ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46“ほろ苦い三角関係”と“連鎖する嫉妬”描いた新作MV2本同時公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月28日に13thシングル『今、話したい誰かがいる』をリリースする乃木坂46。初回仕様限定(CD+DVD)盤Type-Bに収録されるC/W曲「大人への近道」と、全タイプに楽曲が収録される「嫉妬の権利」のミュージックビデオが本日公開となった。

乃木坂46 キュートなMVカット一覧

 北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈の5名によるユニット曲「大人への近道」。静岡県沼津市を中心に撮影されたこのMV(https://youtu.be/-aHYsa6pWos)は、母親が学生時代に経験した“ほろ苦い三角関係”をドラマ仕立てに描き、大人になっていく姿を描いている。1980年代をイメージした映像にしたい為、近代的な看板等をあえて古風なセットを変更するなど苦労したというエピソードも。乃木坂46「無口なライオン」「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」「立ち直り中」を手掛けた湯浅弘章が、映像監督として指揮を執った。

 そしてアンダーメンバー楽曲「嫉妬の権利」のMV(https://youtu.be/9XvmNNuhzlY)は、連鎖する嫉妬が21名分と、最初から最後まで嫉妬だらけの学生生活を描き、全員が誰かしらの事を想っている、という「次々と見せる嫉妬の表情」や「その想いの伝え方」を楽しめるMVとなっている。こちらの作品は、乃木坂46「命は美しい」のMVを手掛けた井上強が監督。

 先日はシングル特典映像“個人PV”が公開されるなど、常に話題が尽きない乃木坂46。来週に発売を控えた13thシングル『今、話したい誰かがいる』の動向にも注目したい。

関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46 豪華クリエーター陣による『今、話したい誰かがいる』個人PV一斉解禁
乃木坂46松村沙友理が涙目で大興奮『ここさけ』主題歌への思いが爆発
乃木坂46が新曲「ポピパッパパー」のMVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP