ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

築90年の祇園町家カフェで、ほっこり過ごす京都の時間【紅ゆき】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

祇園建仁寺南、八坂通りを南に入ったところ。路地を行くと、隠れ家的喫茶店「コーヒー&らうんじ 紅ゆき」があります。祇園散策の合間にちょっと一息、静かにほっとしたい時にぴったりです。

重厚感のある静かな和の空間。カウンターから望む美しい坪庭。手作りのデザート。物腰の柔らかい素敵なマスター。京都での優雅な午後のひととき。そして何より地元の方が通われているので、驚くほどリーズナブルな価格帯。

知っているとドヤ顔で自慢できるお店です。

祇園だなぁーという雰囲気の町並みを眺めながら歩いていると「コーヒー&らうんじ紅ゆき」の看板が見えます。

本記事はライターmamitaがお伝え致します。

建物は築90年!舞妓さんや芸妓さんがプライベートで訪れる

静かな京の町並みに佇む風格ある建物です。ちょっとドキドキしてきました。

建物は築90年。これぞまさに「京都」といった趣です。

さぞ敷居の高いお店だろうとドキドキしながら暖簾をくぐると、出迎えてくれたのは笑顔の素敵な優しいマスター寺田さん。

重厚で雰囲気のある落ち着いた和の空間の店内には静かにJAZZが流れています。

広めのテーブル席とカウンターという作り。カウンター席に座ると寺田さんとお話しできます。

グループでもカップルでもお一人様でもゆったりと寛げそう。

カウンター席の柱には舞妓さんの名刺代わりの千社札(せんじゃふだ)が。

気になって寺田さんに伺うと

祇園甲部や宮川町が近いので舞妓さんや芸妓さんが、プライベートでもいらっしゃいます。

とのことでした。

ランチ、軽食、デザート、飲み物と、とても充実したメニュー。

ランチや軽食はもちろんのこと、デザートまでマスター寺田さんの手作り。

なんとソースや餡、アイスクリームまでこだわりの自家製だそう。

それにしてもリーズナブルな価格帯でちょっと驚いてしまいました。ドリンクとフードのセットで200円引き、ドリンク2杯目から100円引きとなります。ランチ(700円~)後のデザートは100円引きとなるそうです。さらにリーズナブルな価格で楽しめますね。

こちらはドリンクメニュー。

こちらはサンドイッチやピザなど軽食と、抹茶を使ったアイスクリームやパフェ、焼き菓子などのデザートのメニューです。

オムライスやスパゲッティなどガッツリと食べられるランチもあります。


シナモンフレンチトースト(マヌカハニー使用)単品450円(ドリンクとセットで200円引き)
※マヌカハニーはニュージーランドだけでとれる抗菌性の高い高級ハチミツです

今回頂いたのはアイスコーヒーとシナモンフレンチトースト。フワフワとしたパンに、香ばしいシナモンの香りが午後の軽食にぴったりです。


アイスコーヒー 単品430円 (フードとセットで200円引き)

今回取材ではアイスコーヒーをいただきましたが、ネルドリップで淹れたブレンドコーヒー(税込み400円)も寺田さんのオススメだそうです。

そして「僕が焼いたんですけど。サービスです」と出して頂いた手作りクッキー。さくさくとした食感で、ほっとする優しいお味でした。寺田さんが料理上手…。

僕、学生時代にパン屋さんでアルバイトしてたんですよ。サンドイッチ係だったんですけど。まぁあんまり関係ないですかね(笑)

寺田さん可愛い…。

カウンターに座ると奥に見える素敵な坪庭。なんと贅沢なティータイム…。

和好きにはたまらない、ぐっとくるお庭。良い眺めです。

手前の木はもみじで、11月の終わり頃が見頃だそう。紅葉シーズンが楽しみですね。

カウンター席で寺田さんといろいろお話が盛り上がってしまいました。温泉の話やヒゲの話から寺田さん趣味であるランニングのお話まで、他愛もない雑談で盛り上がってしまいました。

寺田さんは、世界一周の距離40000kmを目標に週に3回、最低15.3キロ、 月1回はハーフマラソンを走っているそうです。

いやーでも、最初は痩せましたけど、年齢もあるのか、食べ過ぎてるのか、体重戻ってきちゃって

寺田さん可愛い…十分スマートですよ。

夜は寺田さんのお母様がラウンジ営業をされているとのこと。店内にはカラオケ機材とピアノが置いてありました。

元々は別のところでラウンジをやっていたんです。こちらに移転してからは昼の時間帯に喫茶店をはじめました。夜は常連さんが多いですが、昼間は近所の方や、ふらっと寄ってくださる方が多いですね。それからピアノは…月曜は定休日なんですが、母がJAZZソングを習っていて、練習に使ったり教室の方に貸し出したりしているんですよ

なるほど、お母様がJAZZ好きだから、店内のBGMもJAZZなんですね。

ちなみにさっきテーブル席にいらっしゃったのは、近くのお寺のお坊さんです。たまに来られますね。少し祇園の中心から離れているので、常連客の方以外は見つけづらいみたいで…頑張って手作りでやってるので、是非常連の方以外にも、みなさんに食べにきて頂きたいですね

「祇園の町家」という先入観で、てっきり一見さんお断り的な敷居の高いお店かと思っていましたが、すごくフランクな雰囲気で、リーズナブルに素敵な京都の雰囲気を味わえるお店でした。

静かな京都のひとときを楽しみたい方は「こんな良いお店があるんだぜ!」とドヤ顔をしてお友達と一緒に行ってみてください。とてもオススメなお店です。

店舗情報

コーヒー&らうんじ 紅ゆき
電話番号:075-541-1311
住所:京都京都市東山区八坂通り小松町572
アクセス:市バス、バス停清水道から徒歩5分(380m)/祇園四条徒歩12分 清水五条駅から830m
定休日:月曜定休
営業時間11:00~18:00(ラストオーダー17:30)※19:00よりラウンジ営業となります。

書いた人:
mamita

ひとり結婚式をした人として恋愛コラムからベンチャー企業取材までネット上に文章を書いています。ライター兼アマチュアボクサー。犬2匹+人間3人+夫と共に京都の町家シェアハウスで暮らしています。 黒歴史STORYS:mamita . | STORYS.JP Webサイト:三十路でひとり結婚式

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP