ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AOA『Ace of Angels』 接戦のチャートを制し首位、ドリカムが僅差の2位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第21回目は、韓国のガールズグループ、AOA『Ace of Angels』が混戦模様のチャートを制し1位を獲得した。

 『Ace of Angels』は、AOAの日本1stアルバムでアルバムリード曲「Oh BOY」やこれまで日本で発表したシングル曲など11曲を収録した作品。セールスで大きく稼いだポイントで逃げ切り、同チャート初めてのトップとなった。AOAは、今作のリリースを記念したイベントを東京・大阪・福岡で開催し各地で大盛況。今後、日本でのさらなる活躍に期待がかかる。

 その『Ace of Angels』に僅差での2位になったのは、7月7日リリースのDREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』。リリースから3か月以上が経ったが、セールス、デジタルでもしっかりとポイントを積み上げ、ルックアップでは1位となり先週より2つ順位を上げた形だ。まだまだこのアルバムを楽しんでいる人が多いと予想できる。3位に入ったのは、セールスとデジタルで引き続きポイントを積み上げた、10月19日付“Hot Albums”1位の米津玄師の3rdアルバム『Bremen』。フレンチ・キスのラストアルバムとして注目が集まっていた『French Kiss』は、セールス以外のポイントが伸び悩み4位になった。

関連記事リンク(外部サイト)

10月26日付 Billboard JAPAN HOT Albums
Kis-My-Ft2「AAO」、パッケージで圧倒的なポントを稼ぎビルボード総合1位
野宮真貴、11月新作のダイジェスト映像&渋谷系を語るスペシャル対談を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP