ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0版「Concept for Xperia」を使ってみた、Xperiaホームに新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が海外テスター 10,000 人に配信している Android 6.0 Masrhmallow 版「Concept for Xperia」を手元の Xperia Z3 にインストールしてみたところ、Xperia ホームに新機能が追加されていました。Concept for Xperia は Android 6.0 上で開発された独自のアプリなどをテストするために提供されているファームウェアです。現在の中身はほぼ素の状態の Android 6.0 に、Xperia ホーム、Xperia カメラ、Music、Album、Video アプリを追加し、設定メニューのアイコンを変更した程度で、他の部分は Android 6.0 版 Nexus とほぼ同じです。Xperia ホーム以外で特出すべき新機能はありませんでしたが、UI などの動作はかなりサクサクです。Xperia ホームは Android 6.0 版でドックバーアイコンのラベルを非表示にできるようになったほか、アプリドロワーの長タップするだけでホーム画面に直接配置できるようになりました。今後、この Xperia ホームが公式提供されると思います。

■関連記事
HP、Intelプロセッサを搭載した新型「Chromebook 14」を発表
Nexus 5Xに搭載されたファームウェアチェック機能の実際の表示内容
Y!mobileのNexus 5XにMDB08Iビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP